FC2ブログ

難聴を克服して56年ぶりの五輪へ 円盤投げ・湯上の「不器用なので」③

2019.01.11 15:13|情報
以下、Number Web より引用

*****************************************************

◇海外勢と仲間になることが必要条件。

日本代表として初の海外遠征となったアジア大会。
自己ベストに4m以上及ばない57m62で6位。メダルには届かなかった。

「自分にプレッシャーをかけすぎてしまいました。メダルを狙っていたので、ちょっと凹みましたね」。
慣れない海外での試合環境、プレッシャーなど、そして「聞こえない苦労」もあった。

「知らない選手ばかりだったので彼らのユニフォームを見ながら、自分の順番を確認していました。
 でも予選と決勝で投げる順番が変わったので、『オレ、どこ?』ってなりましたね」

日本では仲間が「次は湯上だよ」と教えてくれるが、海外選手は湯上の障害を知らない。
技術面の向上とともに湯上に必要なのは、円盤投の海外勢とも仲間になること。

ストレスなくパフォーマンスするには、海外選手の助けも少なからず必要になってくる。
顔見知りになっていれば、試技の時に声をかけたり、合図をしてくれる選手も出てくるはずだ。
積極的に海外遠征に出て、世界で『円盤仲間』を作ることが必須条件になってくる。
所属先のトヨタ自動車も「どんどん世界に挑戦してほしい」と積極的に支援を約束する。

◇「円盤が飛ぶ姿は魅力的です」

円盤投は陸上競技の中でもどちらかといえば目立たない種目だ。
湯上は「円盤が飛ぶ姿は魅力的です。投げる時にバチンと決まった瞬間、円盤が本当にきれいに飛んでいくんです。
 弾けるように、と言ったらいいんでしょうか」と表現する。

直近の目標はドーハ世界陸上と東京五輪の出場だ。
出場のために必要な記録は65m。自己ベストを3m近く伸ばさないといけない。
さらに、陸上の男子円盤投げは、1964年の前回東京大会以来、日本選手は五輪に出場できていないのが現状だ。

しかし湯上には焦りはない。
「できないことをひとつひとつ克服していけば、記録は伸びると思うし、目標は絶対に達成できると思っています。
 まだまだ力任せに投げている部分があるので、力まずに楽に投げられるようになれば記録は伸びると思います。
 練習でも自分は不器用なのでできないことが沢山あるんです。1つずつコツコツと地道に努力していきます」

世界の空に、そして2020年夏の東京の空に、湯上の円盤が美しい軌跡を描くことを期待したい。
スポンサーサイト

難聴を克服して56年ぶりの五輪へ 円盤投げ・湯上の「不器用なので」②

2019.01.10 14:56|情報
以下、Number Web より引用

*****************************************************

◇難聴は自分の世界に入る武器でもある。

湯上は先天性難聴を抱え、6年生の時に左耳に人工内耳を埋め込む手術を受けている。
普段は耳にマイクの役割を果たす補助器具をつけており、補助器具が集めた音が人工内耳に伝わり聞こえるという仕組みだ。

試技の際には補助器具を外して投てきサークルに入る。
「補助器具を外すと周囲の音が聞こえなくなって、とても集中できます」

周囲のざわめき、会場のアナウンス、ほかの種目の盛り上がり。何も聞こえない、静寂の世界に入る。
聞こえるのは自分の息づかいと身体の声だけだ。
呼吸を整え、心身が一致した時に投げに入る。

自分の世界に入るために、難聴は決してマイナスではない。だが、そこにたどり着くまでに多くの困難がある。
補助器具は、周囲の音すべてを拾うマイクのような働きを持つ。
隣の選手のおしゃべりの声、遠くにいるコーチや観客の声、後ろにいる審判の声。すべての音が耳に入ってくる。

「スタジアムでの選手紹介の時が困ります。隣の選手の動きで『次は自分が呼ばれる』と思っていても、
 アナウンスがぼやけて聞こえるので、聞き漏らさないように集中します。
 競技中も試技を飛ばさないように気をつけていますが、投げる前に疲れちゃうんです」

ほかの選手にとってはスムーズに進むことが、湯上にとってはストレスになる。
「音に関係する部分で疲れます」
聞こえない困難を乗り越え、武器にする。そんな世界で湯上は生きている。

◇同じ境遇の子に「大丈夫だよ」と。

陸上は「消去法」から始めたものだった。幼い頃は球技に興味、憧れを持っていた。
しかし6年生の時に人工内耳を埋め込む手術を受けた後、医者からコンタクトスポーツを止められている。

でも、スポーツがしたい――。そう訴えた少年へ周囲は陸上競技を勧めた。
100mなど音に反応して行わなければならない種目は難しい。
ある程度自分のペースで行えて、体格を生かせる種目が陸上の投てきだった。

「僕には陸上しかなかったんです。(難聴の影響でやれることの)道がどんどん狭まってきた。
 でも僕は陸上で頑張る道を見つけました。だから今はその道を追究しようと思っています」
ちょっと目を潤ませながら続ける。
「自分と同じような境遇の子に、『大丈夫だよ』って言ってあげたいんです」

力強く言い切った後、間をおいてこう続けた。
「僕が競技をしている目的は、夢、希望、感動を届けられる競技者になることなんです。
 ハンデを持っている人たちの励みになるような、強いメッセージを送ることができる選手になりたいと思っています」

難聴を克服して56年ぶりの五輪へ 円盤投げ・湯上の「不器用なので」①

2019.01.09 14:39|つれづれ
以下、Number Web より引用

*****************************************************

「寒いですねぇ」

湯上剛輝は183cmの大きな体躯を少し縮め、指先に息を吹きかけながら円盤投のサークルに向かい、投てきの構えに入った。
息を大きく吸いながら、体を大きく開き、直径2.5mのサークルをゆっくりと踏み込むようにターンする。
右手から解き放たれた2kgの円盤は夕暮れの空に美しい弧を描きながら飛んでいった。

サークルから出ると、黒いイヤフォンのようなものを耳につけ苦笑いしながらこう言った。
「今日は寒いので思うように投げられないですね」
なめらかで力強いターン、力みのない投てき。さすが日本一という姿だった。

◇3投連続でまさかの日本新記録。

湯上の名前が全国区になったのは、2018年6月の日本選手権。

大会3日目に行われた男子円盤投で、湯上は1本目で自己ベストを更新。
2投目で念願の60m台まで記録を伸ばすと、3投目で日本記録60m74を上回る61m02の日本新記録を樹立した。

そこからさらに強さを見せた。
湯上は4投目で62m03と記録を伸ばし、5投目では62m16と自身の日本新記録を塗り替えるパフォーマンスで優勝。
スタジアムの観客は円盤投、いや湯上の投てきに釘付けになった。

突然の飛躍の理由は、2017年夏から行っている肉体改造にあった。
所属先のトヨタ自動車のラグビーチームのトレーニングコーチにお尻と背中の筋肉の弱さを指摘され、イチから体幹を作り直した。
40kgのウォーターバッグを持って大股歩行をしたり、シャフトの両脇に重りのついたゴムチューブをつけて持ち上げたり、
与えられたメニューは10種類以上。湯上はほぼ毎日取り組んだ。
「その練習を始めて2週間後の愛媛国体で自己ベストが出たので、自分がしていることは間違っていないと思いました」と話す。

冬季練習ではさらにウェイトトレーニングや体幹運動の時間を増やした。
「地道な練習をコツコツと行うのが好きなんです」
周囲の選手は湯上を「練習熱心」、「練習の虫」と表現するように、練習の成果が日本記録に結びついた。

JAL、遠隔手話通訳サービス開始 コールセンターやカウンターで

2019.01.08 14:30|情報
以下、Traicy より引用


日本航空(JAL)は、聴覚障害者が手話を使って問い合わせ窓口で手続きができるよう、
遠隔手話通訳サービスを12月11日より開始した。

手話通訳はシュアールが提供し、JALグループのコールセンターやJALプラザ、
羽田空港の一部カウンターへの問い合わせなどの際に利用できる。
自身のパソコンやスマートフォンなどの端末から遠隔手話通訳サービスのページに進むことで利用できる。
JALプラザと羽田空港では、タブレット端末を用意する。
これまではメールやFAX、筆談のみに限られていたものの、手話でも問い合わせができるようになり、
よりタイムリーに案内できるとしている。

対応できる窓口は、
国内線/国際線の予約・購入・問い合わせ、JALマイレージバンク事務局、JALプライオリティ・ゲストセンター、
JALご意見・ご要望デスク、JALカード各顧客対応窓口、ジャルパック国内/海外ツアーに関する予約・問い合わせ、JALプラザ。
羽田空港国内線ターミナルでは2019年3月末日までトライアルを実施する。

日本語字幕版上映スケジュールのご案内

2019.01.07 09:30|字幕付映画
東宝株式会社 西日本映画営業部より、情報提供です。

*****************************************************

「マスカレードホテル」
日本語字幕版上映劇場

奈良県 TOHOシネマズ橿原
2019年1月27日~1月30日(4日間)

FAX 0744-21-6060

なお、変更がある場合もございます。
上映回数・上映開始時間も含め、
お出かけの際は念のため各劇場に
ご確認くださいますよう、よろしくお願いします。

センター業務(2019/01)

2019.01.05 09:00|お知らせ
2018年が明けて 5日経ちました。
本日より、支援センター 業務再開です。

1月は、研修やセンター外での講座も多く
またその日程が 重なることが 多々あります。

勤務体制の都合上、電話対応が難しくなったり
やむを得ず、開所時間を短縮する場合があります。
お知りおきください。


なお、本日は15時までの開所となっております。
本年も、どうぞ よろしくお願いいたします。
                             職員一同


20190105.jpg

2019年亥年 橿原神宮大絵馬
    日本画家 藤本静宏 氏(奈良県美術人協会会員)

年頭のごあいさつ(2019/01)

2019.01.01 06:00|ご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、晴れやかに新しい年をお迎えのことと存じます。

日ごろより、当センターの事業・運営に対し、
温かいご理解とご支援をいただき、厚くお礼申しあげます。

昨年の世相を表す漢字は「災」。
地震・台風・豪雨をはじめ、相次いだ大規模災害の経験から、
多くの人が自助・共助・公助の大切さを再認識しましたが、
聴覚障害者に対する情報・意思疎通支援、コミュニケーション支援への配慮等課題が残っており、
手話言語法と情報コミュニケーション法の制定、総合的な災害支援・防災システムの構築をめざしつつも、
自然災害・人災のない年になることを、切に願っております。

障害者権利条約には
「全ての障害者は、他の者との平等を基礎として、
 その心身がそのままの状態で尊重される権利を有する」と掲げられています。
旧優生保護法による強制不妊手術や障害者雇用水増し問題など、
自由や権利を奪われた障害者にとっての、社会資源の充実と共生社会の実現に向けた
環境づくりを求めていきたいと思います。

本年も、ご指導・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

2019年 元旦
奈良県聴覚障害者支援センター
所長  長谷川 芳弘

年末年始のお知らせ(2018‐2019)

2018.12.27 17:00|お知らせ
奈良県聴覚障害者支援センターは
12月28日(金)から 1月4日(金)まで、おやすみをいただきます。

2018年は、1月5日(土)から と なります。
(ただし、5日は15時まで)


みなさま どうぞ よいお年をお迎えくださいませ。

第15回さがの映像祭

2018.12.26 16:05|お知らせ
以下、全国手話研修センター よりお知らせです。

*****************************************************

第15回さがの映像祭

日  時  2019(平成31)年2月16日(土) 10:00~18:00(開場9:30)
場  所  同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
      (京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103) 
参加協力券 一般:1,000円 学生(小学生~大学生):700円

お問い合わせ
  第15回さがの映像祭実行委員会 事務局
     TEL 075-873-2646
     FAX 075-873-2647
     メール kikaku@com-sagano.com

img20190216.jpg

自責の母「予防接種を」

2018.12.20 09:57|情報
以下、毎日新聞 より引用

*****************************************************

風疹が猛威をふるう中、予防接種の大切さを広めようと奔走する女性がいる。
大阪府守口市の大畑茂子さん(52)は妊娠中だった21年前に風疹にかかり、生まれた娘には難聴の障害が残った。
「子供に被害が及ぶのは、声を上げてこなかった私たちの責任だ」。
大畑さんは同じような母親らと家族会を発足させ、ワクチンの早期接種を呼びかけている。

大畑さんは1997年8月、三女の花菜子さん(20)を妊娠して14週を迎えた頃に風疹にかかった。
この直前、幼稚園児だった長女も風疹になっていた。
「予防接種を受けた記憶はなかったが、感染すると思わなかった」。
40度を超える高熱と全身の発疹が続き、約1週間入院した。

妊娠初期に風疹にかかると胎児の目や耳、心臓に障害が出る可能性を、医師の言葉で初めて知った。
「先天性風疹症候群」。
合併症で死の危険もあり、医師はこう付け和えた。「中絶して帰るよね」。
心ない一言に動揺したが、夫(52)の「何があっても俺らの子や。見捨てられへん」という言葉に救われ、5カ月後に出産した。

花菜子さんは生まれつき耳が聞こえにくい。
幼い頃には後ろから迫る車の音に気付かず、大畑さんが抱き寄せたこともある。
周囲に配慮を求めたが、難聴の原因は隠した。
「私の無知が全ての始まり」と、罪悪感を抱え込んでいたからだ。

5年前の春、一人の女性との出会いが転機になった。
報道機関の紹介で、妊娠中に風疹にかかり目に障害のある長女を産んだばかりの西村麻依子さん(36)と知り合った。
自分を責め続ける西村さんに接し、悔しくて涙が止まらなかった。

「黙っていても何も変わらん」。大畑さんはこの年、西村さんらと「風疹をなくそうの会」を設立。
自らの体験を講演会で語り、ホームページで情報発信する。
大学生になった花菜子さんが「私も力になる」と活動を手伝ってくれる時もある。

風疹が大流行する今年。大畑さんは、友人から以前教えられたある演劇の存在を思い出した。
「遥かなる甲子園」。
半世紀前、風疹の影響で難聴になった沖縄の子らが、甲子園を目指す物語だ。

「演劇なら風疹を身近に考えてもらえる」と考え、この舞台を続けてきた大阪の劇団に相談。
家族会が資金を募り、来年1月14日に大阪市中央公会堂で公演を主催することが決まった。
2月24日には東京公演もあり、いずれも入場無料。
大畑さんは「風疹はワクチン接種で防げる。大切な家族や周囲の人を悲しませずにすむことを、もっと広めたい」と訴える。

◇患者数 昨年の26倍

国立感染症研究所によると、今年の風疹患者数は5日現在、2454人で昨年1年間の26倍に達している。
2000人を超えたのは2013年の大流行以来5年ぶり。

感染研によると、風疹は予防接種で防げるが、妊婦は受けられない。
5年前の流行期には妊婦の感染も続発。全国で45人の乳児が先天性風疹症候群にかかり、うち11人が死亡した。
このため周囲の感染予防が大切になる。

厚生労働省は今年、子供のころにワクチンの定期接種を受ける機会がなかった39~56歳の男性について、
予防接種の費用を来年から3年間は原則無料にすると発表した。
| 2019.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ