鉄道「鉄」学 よもやま話

2017.01.14 17:18|行事報告
1月7日(土)当センター研修室において、山中 照章 氏(奈聴協理事)をお招きし、
鉄道「鉄」学 よもやま話 と題した鉄道に関する講演をしていただきました。

2017010701.jpg

参加者は、3名。

年始早々の企画だったためか、参加者は少なかったものの、
鉄道の歴史・マニアの種類・県内の珍現象など、
多岐にわたるエピソードを紹介していただきました。

2017010702.jpg

身近なお話と充実した内容で、大変好評でしたので、
来年度中に、第二弾を行う予定です。
次回もぜひ、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。
スポンサーサイト

かと。のかんたんイラスト講座

2016.12.21 16:32|行事報告
11 月26 日(土)・12 月17 日(土) 支援センター研修室において、
イラストレーターかと。氏による「かんたんイラスト講座」を行いました。

参加者は 1回目が4名、2回目が5名。

緊張した面持ちで集まった皆さんでしたが、
講師のアドバイスを受けながら、
個性豊かな作品を仕上げられていました。

手話言語学 ~香港留学とその裏話~

2016.10.15 10:27|行事報告
10月8日(土) 支援センター研修室において、
下谷 奈津子 氏(手話言語研究センター専門技術員)をお招きし、
香港中文大学大学院で学んだ手話言語学についてのお話しをしていただきました。
下谷さんは、関西学院大学で非常勤講師もされています。

2016100801.jpg

参加者は9名。

語順だけでなく、単語の成り立ちや 指・手・骨・筋肉 の動かし方から手話を分析。
新しいアプローチの可能性を模索し、今後も積極的に研究を進めていかれる予定とのこと。

2016100804.jpg

ワークショップ形式だったので、講師・参加者相互によい影響をもたらした、
とても貴重な時間となりました。

知って安心!耐震対策

2016.10.05 15:24|行事報告
10月1日(土) 支援センター研修室において、
奈良県建築課建築審査係 松本 吉史 氏と石川 達也 氏をお招きし、
耐震診断・耐震改修について、講演をしていただきました。

参加者は8名。
奈聴協高齢部との共催企画です。

兵庫県南部地震(災害名:阪神・淡路大震災)のときの家屋被害をみると、
震度 7 で全壊しやすい木造建築は、昭和35年以前に建設されたものが圧倒的に多く、
次いで昭和 36 年~55 年。
昭和56年以降の木造住宅の全壊は、11%だったそうです。

ではなぜ、昭和56年以降は少なくなったのでしょう。
それは、1978年(昭和53年)の宮城県沖地震での家屋倒壊被害が甚大だったため、
耐震設計法が抜本的に見直され建築基準法が大幅に改正されたことによるのだそうです。

現在お住まいの住宅に不安を感じるようであれば、
昭和56年以降に建築された建物であっても「耐震診断」をし、
結果によっては耐震補強することをおすすめします とのことでした。

参加者からは、
「耐震工法も、いろいろあるんですね」
「生活しながらでも工事が可能なことがわかりました」などの感想がありました。

2016聞こえの相談会

2016.09.27 09:05|行事報告
9月25日(日) 県社会福祉総合センターにおいて、
奈良県立医科大学耳鼻咽喉科 講師 西村忠己(ただし)先生をお招きし、
2016年度 聞こえの相談会を行いました。

2016092501.jpg

これまでは 11月に開いていましたが、
諸般の事情により、昨年度と今年度は9月の開催です。

今年度は県内からの問い合わせが多く、
県南部の山間地域から足を運んでくださった方も いらしたようで、
スタッフを含めると70名を超す会となりました。

2016092506.jpg

この会は、磁気誘導ループを敷設し、パソコン要約筆記を情報保障として配置。
個別相談にも手書きノートテイクがつくので、安心して参加していただけます。

2016092505.jpg

文字情報を活用されている様子。
 ↓
2016092503.jpg

先生には、毎年 最新情報を盛り込んでご講演していただいています。
その中でも特に今年度は、驚きの連続でした。
まず、協賛いただいている人工内耳メーカーから、今春発売された最新のインプラント。
従来の6.9㎜から3.9㎜へと大幅に薄くなったそうです。とても嬉しいニュースですね。

2016092509.jpg

県立医大は、以前から軟骨伝導についての研究をされており、
2013年から臨床試験を開始されていますが、
有効性・安全性が確認できたため、今秋には承認申請をして、
早ければ来春にも販売開始の予定だそうです。

これまで一般的な補聴器(気導補聴器)の装用ができず、
骨導補聴器もしくはBAHAでしか対応ができなかった外耳道閉鎖耳や耳だれの症状のある方にとって、
とても有用なものとなるだろうとの報告もありました。

今年も、人工内耳装用体験と補聴器装用体験をお話しいただきました。
悩んでいる人たちのため、少しでも力になれればと
お話ししていただけること、本当にありがたいと思っています。

2016092512.jpg 2016092511.jpg

お忙しい中 毎年駆けつけてくださる人工内耳メーカー・補聴器店の方々、また
スタッフをはじめ ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

コクレア社のケイシーちゃん、今年も遠くまで来てくれてありがとう。
暑い中、笑顔を絶やさず頑張ってくれました。お疲れさまでした。
2016092513.jpg ← ケイシーちゃん

来年は11月の開催予定です。次回もたくさんのご参加をお待ちしています。

フラワーアレンジメントを作ろう

2016.09.16 14:10|行事報告
9月13日(火) 畝傍センター2階ボランティアルームにおいて
安田 幸子 氏(橿原手話サークル「かしはら」)をお招きして
フラワーアレンジメントを作りました。

2016091301.jpg

参加者は17名。

講師が準備してくださった、秋らしい花を使って
アレンジを楽しみました。

2016091303.jpg

左から、花ナス ・ 千日紅 × 数色 ・ HBチース(ハイブリッドスターチス) ・ 天人菊

他にも、

ガーベラ ガーベラ

リンドウ リンドウ

カーネーション カーネーション

スターチス スターチス

色とりどりの鮮やかな花たちに囲まれ夢中で制作。

2016091306.jpg

2016091304.jpg

あっという間に時間が過ぎ、タイムアップ。

できあがった作品は、あざやか&あでやか。

2016091305.jpg

それぞれ見比べてみると、作り手の性格や好みのあらわれた
個性豊かなものとなりました。

ヨガ教室「自然治癒力up」

2016.09.13 18:20|行事報告
9月10日(土) 支援センター研修室において、
田中 加津美 氏(ブレイントレーナー1級)をお招きし、
ヨガ教室を実施しました。

2016091001.jpg

参加者は8名。

手話通訳、要約筆記、盲ろう者向け通訳・介助と
多様な情報保障を配置したので
手足を伸ばして行う会としては、ちょうどよい参加人数でした。

2016091002.jpg

スクリーン&プロジェクター 直置き…。


ヨガでなにより大事なのは、呼吸を意識することです。

そして、温熱運動を行うことによって、
低体温生活などから陥りやすい自立神経失調症や
不眠症、イライラ、生理痛などを改善する効果があると
報告されているのだそうです。

2016091003.jpg

2016091004.jpg

・手をこすって温め、目に当てる
・指で、目のまわりを指圧する
・眼球を、上下左右に動かす

これらもとても効果的です。

2016091006.jpg

2016091005.jpg

情報保障がついていることで、楽しく受講することができ、
「体調が良くなりそう」「わかりやすくてよかった」
「次回もまた参加したい」との声をいただきました。

散会後、会館のロビーで復習されているグループも
ちらほらお見かけしました。

難易度の高い内容も実施したので、
翌日、筋肉痛になった方もいらしたはず。
ヨガマットをお持ち帰りいただいたので
ご自宅でも続けていただければと思います。

参加者の方、お疲れさまでした。

手話で絵本の読み聞かせ③

2016.08.12 16:17|行事報告
8月10日(水) 支援センター研修室において、
奈良県立ろう学校の 小林 由季 氏 をお招きし、
手話で絵本の読み聞かせ(全3回のうちの3回目)を行いました。

2016081004.jpg
( ↑ すでに語り中)

参加者は33名。

今日のおはなしは

 ゆうれいとすいか

2016081001.jpg

 ゴリラのパンやさん

2016081002.jpg

 がんばれ!あかね

2016081003.jpg

の3作品です。

2016081005.jpg

なんて重そうなスイカ!

2016081006.jpg

思わず小さな手が出ちゃいました。

今日の工作は
『ねんどでパン作り』

2016081007.jpg

みんな、真剣です。

2016081008.jpg

ステキなパン屋さん、オープンです。

聞こえる聞こえない、手話ができるできない関係なく
おとなも子どもも一緒になって楽しんでいただけたのではないでしょうか。

多くの方々に参加していただけるような企画を
これからも考えていきたいと思いますので、
みなさま気軽にセンターへお越しください。お待ちしています。

手話で絵本の読み聞かせ②

2016.08.04 16:12|行事報告
8月3日(水) 支援センター研修室において、
奈良県立ろう学校の 吉本 努 氏 をお招きし、
手話で絵本の読み聞かせ(全3回のうちの2回目)を行いました。

2016080301.jpg

参加者は47名。

今日のおはなしは

 しっぽのつり

絵本④

 こんたのおつかい

絵本⑤

 ブレーメンの音楽隊
(この作品のみ、講師持参の絵本と絵柄が違う)

2016080310.jpg

の3作品です。

1回目では、まだまだ遠慮がちだった子どもたちも
講師の手話術に、もう夢中。

2016080302.jpg

2016080303.jpg

先生がロバにしか見えない…。

2016080305.jpg

今回の工作は、
『色紙おばけを作っちゃおう!』

2016080307.jpg 2016080308.jpg

たくさんのおばけが生まれましたよ。

2016080306.jpg

3回目は8月10日。
さてさて、最後はどんなお話かな? お楽しみに!!

手話で絵本の読み聞かせ①

2016.07.29 14:01|行事報告
7月27日(水) 支援センター研修室において、
奈良県立ろう学校の 吉本 努 氏 をお招きし、
手話で絵本の読み聞かせ(全3回のうちの1回目)を行いました。

2016072701.jpg

参加者は31名。
ちいさな子どもたちには
マットを敷いた前スペースに座ってもらいました。

今日のおはなしは

 三びきのやぎのがらがらどん

絵本①

 くれよんのくろくん

絵本②

 さんまいのおふだ

絵本③

の3作品です。

はじめはゆったりした雰囲気で始まった会。

2016072702.jpg

2016072703.jpg

それが、佳境を迎えると…

2016072705.jpg

2016072704.jpg

先生の表現に、会場全体が引き込まれます。

今日の工作は
『くれよんのくろくんで上塗りした絵に、はりがねで模様を描こう!』
みんな、真剣です。

2016072706.jpg

絵本の世界のイメージを膨らませ
手話の魅力を味わっていただけたのではないでしょうか。

2回目は8月3日。
さてさて、次はどんなお話かな? お楽しみに!!
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ