聞こえの相談会

2017.11.30 17:09|行事報告
11月26日(日)県社会福祉総合センターにおいて、
奈良県立医科大学耳鼻咽喉科 講師 西村忠己(ただし)先生をお招きし、
2017年度 聞こえの相談会を行いました。参加者は45名。

2017112601.jpg

昨年度末からこの日に合わせて広報し、準備を進めてきましたが、
いざ蓋を開けてみると、国文祭・障文祭なら2017のフィナーレイベントと同日。
よいお天気だったこともあり、参加者はそう多くありませんでしたが、
軟骨伝導補聴器や治療に関する最新情報に、皆さん聞き入っておられました。

2017112603.jpg

人工内耳
 ↓
2017112604.jpg 2017112607.jpg

補聴器
 ↓
2017112605.jpg 2017112606.jpg

スタッフをはじめ、人工内耳メーカー・補聴器店の方々、
ご協力いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

オイシイ話にご用心!

2017.11.14 14:12|行事報告
11月4日(土)県社会福祉総合センター ボランティアルームにおいて
檀上 千恵 氏(ろう者・社会福祉士)をお招きして、
「オイシイ話にご用心!」というテーマでお話ししていただきました。
参加者が12名。

2017110402.jpg

悪徳商法・点検商法など、実際に起こったさまざまな事例をもとに、
騙されないようにする方法や注意点、
クーリングオフ制度(※)などについて学びました。

詳細は、奈良県消費生活センターへお問い合わせを。
 TEL 0742-36-0931 FAX 0742-32-2686


※ クーリングオフ制度とは
 物品を購入(契約)してしまった場合、期限内に手続きすれば、
 書面によって解約できる制度

鉄道「鉄」学 よもやま話2

2017.10.18 13:51|行事報告
10月14日(土)支援センター研修室において、
山中 照章 氏(県理事 監査)をお招きし、
第2弾 鉄道「鉄」学 よもやま話 を開催しました。
参加者は4名。

2017101402.jpg

前回に引き続き、鉄道の歴史から雑学、豆知識と
さまざまなお話をしてくださいました。

その中からひとつご紹介。

駅構内で、友だちとゆっくり話し込んでいると、
滞在時間が長すぎることにより、不正乗車だと機械に判断され、
自動改札をそのまま通れなくなることがあるのだとか。

その場合は、滞在していたお店のレシートなどを見せ、
有人改札で説明しないとならないのだそうです。
皆さん、注意してくださいね。

知ってください!盲ろう者について

2017.10.09 16:37|行事報告
10月1日(日)支援センター 研修室において、
小林 功治 氏(盲ろう者・あいち聴覚障害者センター職員)をお招きして、
盲ろうという障害についてご講演いただきました。

2017100102.jpg

参加者は20名。
(スタッフ、通訳・介助員含む)

講師は人工内耳を装用されており、
講演は音声、交流会は手話で行われました。

2017100105.jpg

講師自身、アッシャー症候群(内耳部分の難聴と、網膜の色素変性)に対する受容が
完全にできているわけではなく、学生時代は
聞こえづらいのに聞こえるふりをしていた とのこと。

障害の重さと苦しさは比例せず、周りの環境などによっても変わる と
お話しされました。

美味しいパンを作ろう

2017.08.29 15:27|行事報告
8月25日(金)田原本青垣生涯学習センター調理室において、
土山 起子 氏(手話サークル「三郷」)をお招きし、
美味しいパンを作ろう と題したお料理教室を行いました。

奈聴協女性部との共同企画です。
参加者は、19名。うち男性は、2名でした。

グループを分けて、まず、材料を準備。
ボールに材料を入れて、混ぜながら捏ねます。
耳たぶくらいの柔らかさになったら、タネを板上に叩きつけます。
「嫌なことなどをぶつけると、ストレス発散になりますよ」と先生。
参加者は、あれこれ言いながら、思い思いに叩きつけていました。

2017082504.jpg

生地を丸めたあと、湿気のある暖かい場所に置いて発酵させます。
待っているあいだに、玉ねぎとしめじのスープとあんこを作りました。

2017082503.jpg

2017082502.jpg

発酵が終わった生地を丸く伸ばし、ウインナーを巻いてシートに並べ
オーブンで焼くこと約10分。
ふんわりしっとりとしたパンのできあがりです。

焼きたての香ばしい匂いに包まれながら、みんなで美味しくいただきました。

作って使おう 携帯用ホワイトボード

2017.07.29 17:58|行事報告
7月22日と29日の2週にわたって
要約筆記者養成講座受講者対象の
携帯用ホワイトボード作りをしました。

22日は7名、29日は9名と、
受講者のほとんどが、意欲的に製作しました。

あまりの熱心さに
途中の様子を撮影する暇もありませんでした。

完成したのはこちら
 ↓
2017072902.jpg 22日チーム

2017072202.jpg 29日チーム

残念ながら、おひとり撮影前に帰られましたが
みなさん、自分の作品に、大変満足されたようでした。

難聴者とのコミュニケーションに、ぜひ使ってくださいね。

おうちカフェはいかが?

2017.07.05 08:55|行事報告
6月28日(水)支援センター 研修室において、
吉岡 誠氏(香豆舎 代表 JCQAコーヒーインストラクター)をお招きし、
コーヒーの美味しい淹れ方について教えていただきました。

参加者は、名。

コーヒーの歴史や豆の選び方について、丁寧に説明をしていただいたあと、
コーヒーの美味しい淹れ方を実演していただきました。

インスタントの粉と挽いたばかりの豆を、それぞれドリッパーで淹れて飲み比べ。
そうすると、その違いが顕著にわかりました。
挽いたばかりの豆は、香りがとてもよく、とてもおいしかったのです。
こんなに違うものなのか と、参加者の方々も、大変驚かれていました。

購入する場合、‘コーヒー豆はフルーツ’と思うとよいそうです。
賞味期限も短いので、「生鮮食品と考え、豆で購入してください」とのことでした。

ちなみに、1日2杯(20g強)を飲むとすると、400gが2週間~20日分になります。
これをめやすに、自分に合った量を購入してくださいね。

コーヒーの奥深さを知り、楽しみ方が広がったセミナーでした。

鉄道「鉄」学 よもやま話

2017.01.14 17:18|行事報告
1月7日(土)当センター研修室において、山中 照章 氏(奈聴協理事)をお招きし、
鉄道「鉄」学 よもやま話 と題した鉄道に関する講演をしていただきました。

2017010701.jpg

参加者は、3名。

年始早々の企画だったためか、参加者は少なかったものの、
鉄道の歴史・マニアの種類・県内の珍現象など、
多岐にわたるエピソードを紹介していただきました。

2017010702.jpg

身近なお話と充実した内容で、大変好評でしたので、
来年度中に、第二弾を行う予定です。
次回もぜひ、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

かと。のかんたんイラスト講座

2016.12.21 16:32|行事報告
11 月26 日(土)・12 月17 日(土) 支援センター研修室において、
イラストレーターかと。氏による「かんたんイラスト講座」を行いました。

参加者は 1回目が4名、2回目が5名。

2016112601.jpg

緊張した面持ちで集まった皆さんでしたが、
講師のアドバイスを受けながら、
個性豊かな作品を仕上げられていました。

2016112602.jpg

手話言語学 ~香港留学とその裏話~

2016.10.15 10:27|行事報告
10月8日(土) 支援センター研修室において、
下谷 奈津子 氏(手話言語研究センター専門技術員)をお招きし、
香港中文大学大学院で学んだ手話言語学についてのお話しをしていただきました。
下谷さんは、関西学院大学で非常勤講師もされています。

2016100801.jpg

参加者は9名。

語順だけでなく、単語の成り立ちや 指・手・骨・筋肉 の動かし方から手話を分析。
新しいアプローチの可能性を模索し、今後も積極的に研究を進めていかれる予定とのこと。

2016100804.jpg

ワークショップ形式だったので、講師・参加者相互によい影響をもたらした、
とても貴重な時間となりました。
| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ