2012聞こえの相談会

2012.11.24 18:38|行事報告
2012年11月25日
聞こえの相談会が、奈良県社会福祉総合センター6階で行われました。

まずは
奈良県立医科大学 耳鼻咽喉科 助教 西村 忠己(ただし)先生の
聞こえのしくみ と 補聴器と人工内耳について の講演。

img_2012112802.jpg

情報保障は、パソコン要約筆記です。

img_2012112803.jpg

講演のあとは、補聴器と人工内耳 それぞれの体験を うかがいました。

人工内耳の手術をされた方は
『去年のこの相談会で、先生方から話をたくさんお話を聞くことができ
 手術に対しての不安がなくなりました』 とのことでした。

img_2012112506.jpg

そして後半は、医大の先生方による 個別相談会。
来場者 ひとりひとりに、丁寧に こたえてくださいました。

会場後部には、補聴器店・人工内耳店のブースを設営。
来場者の装用相談にも、乗ってくださいました。

補聴器は、ベージュ一色だと思ってらっしゃいませんか?
実は、とってもカラフルなんですよ! (画像は 耳かけ型)

img_2012112804.jpg

人工内耳も、紹介されていました。
マスコットキャラクターは、コアラの Kaci(ケイシー)ちゃん。

img_2012112505.jpg

会場設営にご協力いただいた ソナールさん
開催にあたりご尽力いただいた コクレアさん
そして
ブースを出してくださった リオン・トーシン・ブルーム・メドエルの方々
本当に、ありがとうございました。

なお、補聴器店の方々には
支援センターの 補装具展示スペースの面でも ご協力いただく予定です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


そして最後に、本会は 支援センター事業ではありますが
奈良県中途失聴・難聴者協会が中心となり、セッティングしてくださいました。

スタッフの方々、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

第13回手話通訳者養成講座受講資格審査会

2012.11.24 15:34|養成研修
2012年11月24日
第13回手話通訳者養成講座受講資格審査会が
支援センター研修室で、行われました。

以下、担当からの コメントです。
 ↓
************

皆さん、緊張した面持ちでしたが
自分の力を発揮できたでしょうか。

私の方が、ドキドキしていたかもしれませんね。

目標に向かって、頑張りましょう!

************

第44回文化祭

2012.11.24 15:31|行事報告
2012年11月18日
第44回文化祭が、奈良県心身障害者福祉センターで行われました。

職員も、プライベートで参加しました。

第6回パワーアップ講座 終了

2012.11.24 15:29|養成研修
2012年11月17日
第6回パワーアップ講座(手話)が終了しました。

以下、担当からのコメントです。
 ↓
************

この講座は
手話通訳者養成講座を修了した方を 対象としています。

皆さん、初回と比べてレベルアップできたでしょうか。
手話通訳者たるもの、いつも自己研鑚に取り組んでいきたいものですね。

講座で学んだことを生かして、これからも努力してください。

************

秋の奈良公園を歩こう

2012.11.24 15:24|行事報告
2012年11月16日
県難聴協高年部・県OHPサークル 合同行事が奈良公園で行われ
職員も、プライベートで参加してきました。

色づき始めた奈良の秋を、みなさんにご紹介できればと思います。

参加者は、難聴者10名 要約筆記者10名。
近鉄奈良駅の待ち合わせ場所として有名な「行基(ぎょうき)さん」前に 集合です。

img_2012111601.jpg

まずは興福寺境内から登大路園地を散策し、依水園(いすいえん)へ。

img_2012111602.jpg

緑の中の、燃えるような赤。

img_2012111604.jpg

黄色いくちなしの実と、赤い千両。

img_2012111614.jpg

池の鯉たち。

img_2012111608.jpg

十月桜。

そして…

img_2012111605.jpg

まさに 一幅の絵。


依水園のあとは、東大寺。

img_2012111609.jpg

まどろむ鹿。

img_2012111610.jpg

南門から雲。


この後、お昼をいただいて、志賀直哉旧居へ。

img_2012111611.jpg

この机で、執筆し

img_2012111612.jpg

この窓から、外を眺め

img_2012111613.jpg

庭におりて、ひとやすみされていたのでしょうか。


最後は

img_2012111616.jpg

浮見(うきみ)堂を通って

img_2012111617.jpg

猿沢(さるさわ)池で、解散。

img_2012111615.jpg

そんなこんなな、一日でした。

事前課題の撮影

2012.11.24 15:13|研修報告
2012年11月1日
ソフト制作研修の、事前課題の撮影に 出掛けました。

カメラマンはもちろん、担当職員。
アシスタント(ただの荷物持ち)に サブ担当職員。
テーマは「藤原京に咲くコスモス」です。

担当からサブに渡された資料(A41枚)に マーカーで示してあったのは、行程。
機材を背負って これだけの距離を歩く予定なんですね…。


朝からどんよりとした空ではありましたが、決行です。
センターの前庭で15分、踏切で20分、駅で15分。
出発から1時間弱、まだセンターから500メートル以内…。

そんなこんなで、駅前での1枚。 さて、担当職員は いずこに?

img_2012110101.jpg

埋もれてます…。


途中 ぱらつく雨におびえながらも 撮影しつつ 何とか藤原京へ。
広い広い大地を ただひたすら撮る、担当職員。

img_2012110104.jpg

まだ空は、こんな感じ。

img_2012110103.jpg

それでも ただひたすら撮る、担当職員。

img_2012110105.jpg

移動する、担当職員。

img_2012110102.jpg

サブも、合間にデジカメで撮影。

img_2012110107.jpg

その間も、ひたむきに撮る 担当職員。

img_2012110106.jpg

サブ、合間合間に撮影。

img_2012110108.jpg

サブ、こっそり移動して 黄色いコスモスも。

img_2012110109.jpg

そして…

img_2012110110.jpg

ヤコブの梯子(はしご)。
本当に 美しい一瞬 でした。


担当職員は これから編集作業に入ります。
どうか、期限に 間に合いますように。

第1回要約筆記者養成講座パソコンコース 終了

2012.11.24 15:10|養成研修
2012年10月27日
第1回要約筆記者養成講座パソコンコースが、無事終了しました。

猛暑日も、台風の日も、熱心に通ってくれました。

img_2012102704.jpg

最年少は、高校一年生。

img_2012102702.jpg

修了証授与の後
奈良県中途失聴・難聴者協会 出口会長から 挨拶。

img_2012102703.jpg

みなさん、お疲れさまでした。
これからも研鑽をつんでくださいね!

第5回ステップアップ講座(手話) 終了

2012.11.24 15:03|養成研修
2012年10月27日
第5回ステップアップ講座(手話)が、無事終了しました。

以下、担当からの コメントです。
 ↓
************

この講座は
手話通訳者養成講座を目指す方を 対象としています。

皆さん、この講座から何を学び取ることができたでしょうか。
講座名の通り、ステップアップしていってほしいと思います。

************

第190回通常理事会

2012.11.24 14:56|研修報告
2012年10月6日
第190回通常理事会が、支援センターで行われました。

支援センター職員は
ご挨拶させてもらい、早々に失礼しました。

今後とも、みなさまのアドバイスを参考に
よりよい支援センターになるよう、努力したいと思います。

第11回手話通訳者養成講座 終了

2012.11.24 14:54|養成研修
2012年10月6日
第11回手話通訳者養成講座が、無事終了しました。

以下、担当からの コメントです。
 ↓
************

2年間の養成講座は いかがだったでしょうか。

長かったですか。短かったですか。
学んだことはたくさんあると思います。

今後は、それを生かして
自分の目標に向かって邁進してください。

************

青年部&盲ろう交流会

2012.11.24 14:47|行事報告
2012年9月29日
青年部&盲ろう交流会が、生駒山麓公園で行われ
職員が、プライベートで参加しました。

盲ろうと青年部が交流するのは、日本初 なのだそうです。

ループ説明会

2012.11.24 14:07|行事報告
2012年9月7日
ループ説明会が、支援センターで行われました。

img_2012090701.jpg

支援センター研修室にはられているループは
通常の丸いコードのものではなく
カーペット下に常設している、平たいものです。

壁にあるループ用の口に ソケットを差し込むと
すぐに使用できるようになっています。

img_2012090703.jpg

常設用のアンプやスピーカーは 以前にも使っていたので
みなさん慣れてらっしゃいますが
携帯用のアンプやスピーカーは 初めて。

熱心に 説明を受けてらっしゃいます。

img_2012090702.jpg

このあと ソナールさんには、相談室にもループを張っていただきました。
とても助かります。 ありがとうございます!

これからも 支援センターを、どんどん ご利用くださいませ。

理事長挨拶

2012.11.20 14:00|ご挨拶
2012年9月3日
奈良県聴覚障害者支援センター開所式での理事長挨拶(全文)です。
 ↓
みなさん、おはようございます。
指定管理者の社団法人奈良県聴覚障害者協会
理事長の村上と申します。よろしくお願いします。

ようやく、私たち聴覚障害者にとって
長年の要望でありました聴覚障害者情報提供施設が
一昨日の9月1日、オープンいたしました。

つまり、県内の聴覚障害者福祉の
新たな拠点のスタートを切ることができました。

これはひとえに、当協会と聴覚障害者関係団体のみなさまの力を合わせて
運動をしてきたおかげであります。

設置の奈良県に対して感謝を申し上げます。
奈良県内の設置は、全国で44番目の設置となります。
この奈良県聴覚障害者支援センターの設置主体は奈良県であり
運営は、指定管理者制度により当協会が管理・運営を委託されています。

この支援センターは、県内の聴覚障害者はもとより
県民のための施設ですので、利用者がセンターに
利用して良かったと思える施設をめざしていきます。

また、聴覚障害者に対する情報提供、コミュニケーション支援を通じての
社会参加の促進はもとより「手話」「聴覚障害」を広く県民に啓発していきます。

ふり返ってみますと、26年前の昭和61年、奈良県に要望運動を始めました。
あれから、県との話し合い、そして検討会での話し合いを重ねてきました。
途中には荒井知事との面談もしました。

ついに、昨年の奈良県議会9月定例会の最終日の10月12日
聴覚障害者情報提供施設設置のための条例案と工事費などの補正予算案が
原案どおり可決されたことは、正直に言ってほっとしていました。

そして、12月に当協会は、指定管理者の指定を受けるために申請をしました。
審査会を経て、今年の奈良県議会2月定例会の最終日の3月23日
奈良県聴覚障害者支援センターの指定管理者の指定についての議案が
全会一致で可決されました。

県議会議員の全員が賛成してくれたことは、心強い味方です。
ありがとうございました。

しかし、長い26年間の要望運動のなかば、この支援センターの
開所を見ることができずに亡くなられた、たくさんの先輩・仲間がいました。
残念に思っております。

とくに検討会のメンバーである難聴協会の会長が
検討会活動途中に亡くなられたことはほんとうに残念であり、くやしいと思います。
開所を心待ちにしながら、天国に逝った先輩や仲間に
遅くなったことをお詫び申し上げます。
でも、天国にいる仲間から、開所できて良かった、頑張ってねと
見守ってくれると思います。

一昨日は、支援センターの運営体制である
新しい職員を迎えるための入所式をとり行いました。
職員みんなはいきいきとしています。
また、当協会役員・会員、そして聴覚障害者関係団体の仲間がたくさんいます。

支援センター開所を機に、仲間と一緒に力を合わせて
聴覚障害者福祉向上と社会参加促進の発展をと、新たな出発のつもりで頑張っていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

開所式

2012.11.20 11:00|支援センターの様子
2012年9月3日
奈良県聴覚障害者支援センターの開所式が、同 研修室で行われました。

img_2012090302.jpg

関係団体の方や各協会代表者など、たくさんの方に来ていただきました。


奈良県健康福祉部長の挨拶のあと、
指定管理者 奈良県聴覚障害者協会の村上武志理事長が 挨拶。

img_2012090301.jpg

聴覚障害者のための施設を求めて奈良県に要望し、交渉を重ねること26年
念願であった支援センターが ようやくできた とのこと。

動画で紹介してもいいですか?とお願いしたのですが
恥ずかしいからいいよ とのことでしたので
挨拶文のみ、次の記事で 紹介させていただきます。


来賓紹介のあと、施設の概要の説明と職員の紹介。
そして、施設内の見学会が行われました。

img_2012090303.jpg

今後も、聴覚障害者の支援や 奈良県民への聴覚障害者の理解・啓発のため
多くの方に、このセンターを活用していただければと思います。

どうぞ、末永く よろしくお願いいたします。

入所式

2012.11.20 10:20|支援センターの様子
2012年9月1日
奈良県聴覚障害者支援センター入所式が、執り行われました。

img_2012090101.jpg

支援センター新職員5人と協会事務所現職員2人は
聴覚障害者福祉向上と社会参加促進の発展のため
力を尽くしていきたいと思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

おことわり

2012.11.20 10:00|支援センターの様子
ここからは、日を さかのぼって
9月~11月の様子をお伝えしたいと思います。

前後することもあるかもしれませんが、ご了承ください。

ようこそ!支援センターへ

2012.11.09 13:00|支援センターの様子
みなさまに、支援センターを ご案内します。
テーマカラーは 緑。

img_center01.jpg

まずは 入室前に、いつも暖かく見守ってくれている愛ちゃんに ご挨拶をしましょう。

img_center02.jpg

今日は 内勤日のようですね。
彼女の笑顔が、いつも 私たちを励ましてくれます。


では、入って左側を ごらんください。 

img_center03.jpg

手前が 情報コーナー、奥も 情報コーナー。 
要するに、この壁面全体が 情報コーナーです。

次、右側をごらんください。

img_center04.jpg

奥が 交流スペース、中央が ライブラリー。
そして、カウンターを挟んだ 手前のスペースが、事務所になります。


では、もう少し 詳しくみてみましょう。
まずは、手前の 情報コーナーです。

img_center05.jpg

左は テレビです。 DVDの 視聴ができます。
右は パソコンです。 検索して プリントアウトできます。

奥の 情報コーナーです。

img_center06.jpg

左のガラスケースには、日常生活用具や生活補装具、本などを置く予定です。
真ん中は テレビです。 アイドラゴンで、CS「目で聞くテレビ」がご覧いただけます。
右のスタンドには、パンフレットやリーフレットが置いてあります。 ご自由に お取りください。
(扉の横にある丸いものは、フラッシュライトです)

では その右。 交流スペースです。

img_center07.jpg

みなさん、ご自由にお使いください。
飲食していただいても構いませんが、原状回復は お願いします。
予約もできますので、どうぞ お問い合わせくださいね。

そして その手前。 ライブラリーです。

img_center08.jpg

10月1日から、貸出業務を開始しています。 みなさん、どんどんお越しください。
今は ビデオが多いのですが、DVDを 増やしていく予定です。
手話 もしくは字幕をつけたものを 多くしていきたいと思っています。


では次に、お部屋の紹介です。
まずは、研修室。

img_center09.jpg

奥が 研修室A。
天井に備え付けのプロジェクターがあります。
スクリーンも装備してありますので、会議や研修にお使いください。

手前が 研修室B。
ビデオ撮影のための 青いスクリーンと、一般の白いスクリーンが 装備されています。
演台もありますし、床には磁気誘導ループが張ってありますので、講演会などによいと思います。
(研修室Aと研修室Bは パーテーションで 仕切ることもできます)

次は、相談室。

img_center10.jpg

ここは 個別応対に使いますので、お部屋の予約は 承っておりません。
このお部屋にも ループが張ってありますので、携帯型ループセットで 対応させていただきます。
ソナールさん、ご協力ありがとうございます。

そして、字幕ビデオ・DVD制作室。

img_center11.jpg

…現在は、担当者がこもる部屋になってます。 よくわからない機材でいっぱいです。
壊すといけないので、これ以上は入らないようにしましょう。。。


そして、事務所。

img_center12.jpg

私たちスタッフは、今日も一日 頑張ってます!

支援センターへの道

2012.11.08 17:30|支援センターの様子
みなさまを、支援センターへご案内します。
まずは 近鉄橿原線で、畝傍御陵前までお越しください。

改札は ひとつです。 ここを、通過しましょう。

img_map01.jpg

正面には、橿考研(橿原考古学研究所)のイメージキャラクター
イワミンさまが いらっしゃいます。

img_map02.jpg

彼は、私たちを 西出口へ誘ってくれていますが、今回は 振り切ってください。
東出口へ GO! です。

img_map03.jpg

少し、暗いです。 でも大丈夫!
そのまま 突き進みましょう。

img_map04.jpg

東出口は、ふたつあります。
左に見える 北階段でも、右に見える 東階段でも構いませんが、今回は 東階段を選択します。

…単なる 好みです。


階段を昇ると そこに…

img_map05.jpg

ゴルフボール?!

近づいてみましょう。

img_map06.jpg

やっぱり、ゴルフボールにしか見えません。
それも、ティーつき (あ、画像からは判断しづらい…)

ぐるっと一周すると、草むらの中に 解説がありました。

img_map07.jpg

龍…?   ほう。

龍が持っているといわれている 玉をモチーフにしたものなんですね、これ。
1300年の歴史を、1299個のリングで表している と。 なるほど なるほど。

で、龍はいずこに? という疑問を残しながら、北東に進みます。

img_map09.jpg

夏は、水のアーチになっていました。
このまま、この小道に沿って 歩くと突き当りに…

img_map26.jpg

龍! 龍です!
ここに 鎮座まします青龍が、先ほどの玉を持っている ということなんでしょうね。

近づいてみましょう。

img_map11.jpg

笑っているようにも見えます。
怖いというよりは、ちょっとかわいい…かも。

そして、その奥にあるのが 目的地。 奈良県社会福祉総合センターです。

img_map12.jpg

ここに立ったら、まず後ろを振り返ってみてください。

img_map25.jpg

畝傍山が、よく見えるんですよ!   …電線つきですが。

そして、入り口です。
植え込みの中に、センサーとスピーカーがあります。

img_map14.jpg ←センサー   img_map15.jpg ←スピーカー

センサーを通過すると、ピンポーン♪と 音が鳴り
「こちらは、奈良県社会福祉総合センターです」と案内が流れます。

右を見ると

img_map16.jpg

色づく木々。 癒されますね。

左を見ると

img_map17.jpg

外壁タイルの修繕工事中です。 癒されませんね。
12月末までなので、もうしばらく お待ちください。

参考画像です(近鉄電車の通路で紹介されている 画像です)
 ↓
img_map18.jpg

では、中に入りましょう。

img_map19.jpg

エントランスです。

img_map20.jpg

この左側に、エレベーターが 三機あります。

img_map21.jpg

一番奥が一番速い という うわさもありますが、どうなんでしょうね。
(ちなみに、撮影時 一番速く開いたのは 奥でした)

4階です。

img_map22.jpg

この通路を入ると、つきあたりに…

img_map23.jpg

赤い羽根募金のイメージキャラクター 愛ちゃんです。
(奈良県共同募金会の方、ありがとうございます)

愛ちゃんは ときどき出張に行かれるので、いらっしゃらないときもあります。


そしてその前が…











  奈良県聴覚障害者支援センターです

img_map24.jpg

  ようこそ!

ブログ名の由来

2012.11.07 16:47|ご挨拶
倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく 青垣 山 隠(こも)れる 倭し うるはし


支援センターが開所して、2か月が経ちました。

初めのひと月は、引継ぎ業務などで手いっぱいでしたが
10月に入り、来所してくださる方も増え、相談業務も 開始できるようになりました。

ホームページも立ち上げたいのですが、なかなか思うように時間が取れません。
まずはブログで情報発信を と、考えました。

11月2日、行動開始!です。
(なぜ1日からでなかったのかは、おいおい判明します)

ブログ名を職員で考えましたが、どれも 堅苦しいもの。
う~ん、困りました。 これでは 一向に、前へ進みません。

所長に、何かいい案はありませんか?と尋ねたところ「奈良らしい名前がいいだろうね」とのこと。
サッと5つほど 候補をあげられました。 その中のひとつが「まほろば」です。


素晴らしい という意味の 真秀(まほ)
接尾語の ら
場所を表す ま
まほらま が転じて まほろば になったそうです。


美しい国、懐かしい故郷、気高く誇り高き心


このブログが、みなさんにとって
心地よいものでありつづけられますように。

これからも、どうぞ よろしくお願いいたします。

アルバイト職員(講師コーディネーター)

2012.11.05 17:11|ご挨拶
10月から、週2回 アルバイトとして働くことになりました。
業務内容は、講師派遣・講師養成です。

誰にでも愛される支援センターを目指して
微力ながら頑張ります。

みなさん、よろしくお願いいたします。

職員(経理全般)

2012.11.05 12:19|ご挨拶
私の主な業務は、事務(広報紙作成)・経理です。
(2014年度より、広報紙作成→生活訓練事業に)

大変責任を感じておりますが
しっかり報・連・相を行い
安心してお仕事ができるように務めていきます。

また、“笑顔”“感謝”を忘れずに
「明るい支援センターを目指していくぞ!」という気持ちで
日々の業務を真摯に取り組んでいきます。

聴覚障害者関係者達が利用しやすいような支援センターを創るためには
皆様方のアイデアやご意見をお聞かせください。

どうぞよろしくお願いします。

職員(要約筆記関連)

2012.11.05 12:13|ご挨拶
要約筆記者の派遣と養成
ホームページの作成、生活訓練事業を 担当します。
(2014年度より、生活訓練事業→広報紙作成に)

聞こえないことによる 見えない壁を 解消し
その場にいる全ての人と同じ権利を行使できるよう
多様なニーズを冷静に見極め、ひとりひとりに合った
ぬくもりのある支援を心がけていきます。

センターが皆様にとって希望の灯であり続けられるよう
真摯に務めていきたいと思っております。

どうぞ、よろしくお願いします。

職員(養成関連)

2012.11.05 12:00|ご挨拶
担当は、手話通訳者・盲ろう通訳介助員の養成と
ビデオ・DVDの字幕制作業務です。

奈良県聴覚障害者支援センターが
県に住む聴覚障害者にとって、利用しやすい施設になるように
職員一同力を合わせて、業務に取り組んでいきます。

また、個人的には
たくさんの人たちと交流を深め、自分を成長させ
支援センターに還元していこうと考えています。

支援センターが良い施設になるように
皆様のお力をいただきながら、精進してきます。

職員(派遣関連)

2012.11.05 11:54|ご挨拶
私の担当は、手話通訳者・盲ろう通訳介助者の派遣と
生活相談です。

関係機関と連携し
だれもが気軽に相談できる拠点づくりを目指します。

まだまだ不慣れですが
聞こえない人と聞こえる人のかけ橋になれるように
頑張りたいです。

何かお気づきの点があれば、遠慮なく教えてください。

より良いセンターになるように、皆様の力をお貸しください。
よろしくお願いします。

職員紹介(所長)

2012.11.05 11:45|ご挨拶
奈良県聴覚障害者支援センターは
9月1日に、全国で44番目 近畿で7番目の
聴覚障害者情報提供施設として
オープンしました。

支援センターは
聴覚障害者が積極的に社会参加できるよう
情報・コミュニケーション支援を取り組むとともに
地域の人々との交流・協働の場などの拠点施設として
いろいろな人が自然体で触れ合える社会を目指して
支援センター職員はさまざまな工夫をしながら
事業を行っております。

みなさまに愛される支援センターづくりに
今後も務めてまいりますので
どうぞお気軽にご利用ください。

所長挨拶

2012.11.05 10:30|ご挨拶
奈良県聴覚障害者支援センター 所長 長谷川 芳弘(はせがわ よしひろ)の挨拶です。

[広告] VPS

奈良県聴覚障害者支援センターです。

2012.11.02 10:15|ご挨拶
みなさん、こんにちは!
奈良県聴覚障害者支援センターです。

当センターは、聴覚障害者活動の新たな拠点として
本年9月1日、県社会福祉総合センター4階に 開所しました。

聴覚障害者への情報発信の拠点として
聴覚障害者のコミュニケーション支援の拠点として
聴覚障害者の総合的な相談・支援の拠点として
聴覚障害者とボランティアや県民の交流および情報交換の場として
みなさまに愛され、信頼されるセンターになるよう心がけていきます。

どうぞ、お気軽にご利用くださいませ。


***********************************************

      奈良県聴覚障害者支援センター

 設置場所 奈良県橿原市大久保町320-11
        県社会福祉総合センター4階
 開館時間 9時~17時
 休館日   日曜・祝日・年末年始(12月28日~1月4日)
 連絡先   TEL   0744-21-7880
       FAX   0744-21-7888
       MAIL  nds-center@kcn.jp

***********************************************
| 2012.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ