広報紙 まほろばだより

2013.06.28 16:14|広報紙・今月の一枚
奈良県聴覚障害者支援センターの広報紙
“まほろばだより”の2号ができました!

img_2013062801.jpg

今回は、爽やかな水色の A4紙です。
どうぞお手に取って、ごらんください。

みなさまの来所を、お待ちしております。
スポンサーサイト

難聴ってなに?要約筆記ってなに?

2013.06.22 16:51|制度
今年度の要約筆記者養成講座の受講者を対象にした講座
「難聴ってなに?要約筆記ってなに?」を開催しました。

講座が始まって4週(午前午後で8回)を終え
ちょっとした疑問や ちょっとした気づきが出てきた頃。

DVDを見て、耳の仕組みやはたらきを再確認した後
講座を受講して感じたことや、悩み・思いなどを出し合いました。
参加者の皆さんと、有意義な意見交換ができたと思います。

後半は、携帯用ホワイトボード作り。
持参された生地は、みなさん個性あふれるものでした。

自分だけのボードができたので、今後の交流にも
ぜひ使っていただければと思います。

一部をご紹介!
 ↓
img_20130622_01.jpg

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

バルーンアート講座

2013.06.21 14:58|事業案内
バルーンを通して仲間を増やし、みんなでひとつの作品を作る感動を!

img_2013062101.jpg

風船のほぐし方・ポンプでの空気入れからはじめます。
バルーンアート未経験の方も、大歓迎です。
どうぞ、お気軽にご参加ください。

**********************************

<聴覚障害者対象事業>

 日時  2013年7月17日(水)13:30~15:30
 場所  奈良県聴覚障害者支援センター 研修室
 講師  森田 甫(はじめ) 氏
      (奈良県子ども会連合会 会長)
 費用  無料
 持ち物 作品を持ち帰ることのできる袋
 定員  30名
 締切  7月10日(水)

 申込先  奈良県聴覚障害者支援センター
          0744-21-7888(FAX)

**********************************

gyoji20130717.jpg

障害者差別解消法:共生社会目指し、参院で成立

2013.06.20 14:30|制度
毎日新聞より引用

**************************************************

障害の有無にかかわらない共生社会の実現を目指す「障害者差別解消法」が
19日午前、参院本会議で全会一致で可決、成立した。
公共機関や民間企業に対し、障害を理由とした不当な差別的取り扱いを禁じ、
過重負担にならない限りは施設のバリアフリー化を進めるなどの合理的配慮を求める内容。
国に指導・勧告権があるとして、虚偽報告した企業への罰則規定も設けた。
施行は3年後の2016年4月。
何が差別に当たるか、政府は今後、基本方針を策定する。

 政府が目指す国連障害者権利条約の批准に向けた国内法整備の一環で、
11年成立の改正障害者基本法で障害者への差別禁止が定められたことを受け、
差別解消策を具体化するため制定した。

 可決された条文では、障害者や家族が意思表示したのに障害に応じた合理的配慮をしないことを禁じ、
障害者の性別や年齢、障害の状態に応じて「社会生活上の障壁」を除去するよう求めた。

 合理的配慮については、行政機関(国と自治体や公立学校、福祉施設など)に対し法的に義務化。
民間事業者に対しては努力義務にとどめたが、実効性を持たせるため国が事業者に報告を求めたり、
助言や指導、勧告をしたりできると定めた。
報告しなかったり、虚偽報告をしたりした場合は、20万円以下の過料が科される。

 政府は基本方針を策定する際、有識者らで組織する障害者政策委員会の意見を聴く。
その後、各省庁で、何が差別に当たるかなどのガイドラインを作る。
施行3年後をめどに見直す。

 今回の審議を通して国会は政府に対し、基本方針、ガイドラインは
障害者基本法に定めた施策の基本事項を踏まえて作成

▽中小企業への配慮▽差別の相談例や裁判例の集積▽
「複合差別」を受ける障害女性や障害児の人権擁護−−などを付帯決議で求めた。

羽曳野市 見学会

2013.06.15 18:37|行事報告
羽曳野市から、センターの見学に来てくださいました。

当日は、あいにくの所長不在。
研修室も、講座で使用中ということで
十分な応対ができずに 申し訳なく思っております。

img_2013061501.jpg

またぜひ、いらしてくださいね!

「音から隔てられて」復刊

2013.06.12 11:59|情報
県難聴ニュースより抜粋

**********************************************

1989年に第二版が発行されてから
幾度か復刊が望まれていましたが
岩波書店が執筆者ご遺族にご了解をいただき
復刊されることになりました。

IMG_201306.jpg

本書籍は、難聴者の生き方に多大な影響を与えただけでなく
筆記者など支援者・関係者にとって理解すべき事柄を多く含むもので
30年の年月を過ぎてなお、必読の書といえます。

岩波新書 735円(税込)

**********************************************

県難聴協で取りまとめして購入してもらえるようです。
お問い合わせは、会長まで (6月末日第1次〆切)

要約筆記者養成パワーアップ講座

2013.06.11 11:28|情報
情報保障に必要な知識 および 技術の習得レベルをアップし
認定試験合格を目的として、下記のとおり 開催します。


*************************************************

日時   1月11日・18日 2月1日・15日 3月15日
     いずれも 10時~12時 13時~15時 (計20時間)

場所   奈良県心身障害者福祉センター
     奈良県社会福祉総合センター

対象者  要約筆記者移行補習研修または要約筆記者養成講座を修了し
     認定試験合格を目指すもの

定員   20名

申込締切 11月1日 17時


     ☆詳細は、支援センターへ(規定の申込書あり)

*************************************************

第22回夏季デフリンピック競技大会 ソフィア2013

2013.06.06 18:25|情報
聴覚障害者のオリンピック「第22回夏季デフリンピック」が
7月26日~8月4日、ブルガリアのソフィア市で開催されます。

このほど、全日本ろうあ連盟が 日本代表選手の派遣内定者を発表しました。
各競技選手162名中、奈良県からは2名。

 中野 智久 選手 (バレーボール)
 北田 明弘 選手 (陸上競技)

みなさま、応援よろしくお願いいたします。

2013 デフ・フェスティバル

2013.06.05 18:33|情報
手話を取り入れたパフォーマンス・ダンスグループ HAND SIGN が
デフ・フェスティバルにやってくる!

************************************

 日時   2013年8月11日(日) 13時~15時20分
 場所   奈良県社会福祉総合センター 大ホール
 参加費 一般 前売 2,000円 (当日 2,500円)
     会員 前売 1,000円 (当日 1,500円)
  ☆ 奈聴協事務所や各地ろう団体でお買い求めください
 締切   7月6日(土)

 お問い合わせは、奈聴協事務所
     FAX 0744-29-0134 TEL 0744-29-0133

************************************

img_2013060501.jpg

橋本・伊都聴覚障害者協会 見学会

2013.06.03 15:29|行事報告
橋本・伊都聴覚障害者協会の方々が
見学に来てくださいました。

当日、研修室で養成講座があったため
交流スペースでの応対となってしまいました。
申し訳ありません。

img_2013060301.jpg

またぜひ、いらしてくださいね。
お待ちしています!

2013小満(しょうまん)

2013.06.03 15:07|つれづれ
img_201306030101.jpg

初夏らしい、素敵な絵が かかりました♪
いつも、ありがとうございます。

img_2013060302.jpg

この方の個展(書・俳画・草木染め)が
6月1日から31日まで
橿原市内のカフェで開催中です。
| 2013.06 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ