日本ライトハウス展 ~全国ロービジョンフェア2017~

2017.09.13 09:29|情報
以下、盲ろう者の方より情報提供です。

*****************************************************

日本ライトハウス展 ~全国ロービジョンフェア2017~

西日本最大規模の視覚障害者用具・機器展
目の見えない方・見えにくい方に 楽しく、豊かな生活を!

日時 2017年9月30日(土)・10月1日(日)午前10時~午後4時
会場 難波御堂筋ビル7階ホール・8階大会議室(大阪市中央区)
交通 地下鉄御堂筋線「なんば駅」中改札から徒歩1分・なんば駅13番出口からエレベータ直結
入場 無料
主催 社会福祉法人 日本ライトハウス
共催 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
後援 大阪市、一般社団法人 大阪府眼科医会、一般財団法人 大阪府視覚障害者福祉協会、
   一般社団法人 大阪市視覚障害者福祉協会、大阪府網膜色素変性症協会

◆44社・200点以上の用具・電子機器を一堂に展示・一部販売(7階・8階)

音声や触覚・見やすい表示で使いやすい生活用品や家庭電化製品。
本や書類を画面に大きく映したり、音声で読み上げる読書器。
安全・安心な歩行を助ける白杖。遮光眼鏡やルーペ。
初出展!シャープの「ロボホン(声をかけると可愛い声や動作で応えるロボット型スマートフォン)」や
「ドットウォッチ(4マスの点字ディスプレイが付いた腕時計型スマートウォッチ)」も紹介。
スマホ(スマートフォン)・タブレットの体験コーナーや、盲導犬ふれあいコーナーもあります。
※出展者一覧は、以下のホームページでご覧いただけます。
http://www.lighthouse.or.jp/iccb/nl2017/

◆特別ステージ「話題の人が登場! 参加型の特別新企画を実施!」(7階)

9月30日(土)

10:30~11:30
三宅 琢氏(東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学 特任研究員)
「情報保障としてのICT機器活用」
13:00~14:00
アプリバトル 出場者3名(当日公表)
「参加型企画:アプリで変わる、スマホ生活 あなたはどれに一票!?」
14:30~15:30
難波寄席
出演:半丸亭寿近(せみまるてい ジュニア)・半丸亭我ッ通(せみまるてい ガッツ)
現在、多方面で活躍中のお二人の落語をお楽しみください。

10月1日(日) 9時30分から入場可

10:00~10:45
高橋政代氏(理化学研究所 CDB 網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダー)
「神戸アイセンターの紹介」
11:30~12:30
大阪あいねっと(大阪府眼科医会をはじめ、大阪府内の視覚障害関係8施設・団体・学校)
スマートサイト「大阪あいねっと」のお披露目
14:00~15:00
ビブリオバトル 出場者3名(当日公表)
「参加型企画:知的書評合戦~大阪秋の陣 チャンプ本を決めるのは、あなたの1票!」
その他のご案内

地下鉄「なんば駅」中改札前と難波御堂筋ビル1階でスタッフがお待ちしています。
ボランティアが会場内をガイドします(希望者多数の場合は、お待ち頂くことがあります)。
「ガイドブック」をお送りします

*****************************************************

展示内容を詳しく紹介した「ガイドブック」(大きめの活字、メール、点字、音声デイジー版のいずれか)を
事前に、無料でお送りします。(発送は9月中旬予定)

お問い合わせ、ガイドブックのお申し込み

 日本ライトハウス情報文化センター サービス部
 TEL 06-6441-0039(火曜日~土曜日、午前10時~午後5時)
 場所 大阪府大阪市中央区難波4丁目2-1
スポンサーサイト

熱演 触れ合い 感動-皇太子ご夫妻「すばらしい」

2017.09.05 16:57|情報
以下、奈良新聞 より引用

*****************************************************

2日夜に「第32回国民文化祭なら2017(国文祭)」と
「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会(障文祭)」の開会式に出席された皇太子ご夫妻は
翌3日、両祭の一環として開催された、王寺町内でのハンドベルコンサートを鑑賞された。
午後には奈良市内に戻られ、車いすを使ったダンスパフォーマンスを見学され、出演者とも交流を深められた。 

ご夫妻は同日午前、王寺町畠田9丁目の町文化福祉センターを訪れて「王寺ハンドベル・フェスタ」を観覧された。

コンサートでは、同町内の小学生らからなる「王寺町ジュニアハンドベル・バンビーナ」や、
女性を中心とする「ベルノワ」「ピアチェーレ」の3団体が演奏。
歌手、星野源さんのヒット曲「恋」やシルクロードのテーマ曲、クラシック音楽などを披露した。
メンバーはそれぞれ音の高低が違う大小さまざまな120個のベルを振り鳴らし、
リズムに合わせながら心地良いハーモニーを奏でた。

鑑賞後、皇太子さまは「すばらしい演奏でした」と出演者をねぎらわれた。
ハンドベルを持っていた、町立王寺北そう学校5年の大西遥斗君(11)には
「鳴らさせてください」と声を掛けられたといい、ハンドベルを1回鳴らされた。

雅子さまも「コツを教えてください」と、大西君に指導を仰がれ、
雅子さまも指示通りにハンドベルを1回鳴らされた。
大西君は「緊張したけど、優しかった」と、ご夫妻の印象を語った。

午後、ご夫妻は奈良市内に戻られ、同市登大路の県文化会館で、
11月に同会場で開催される障文祭の「車いすダンス」を視察された。

踊ったのは、車いすダンスの市民団体「ジェネシス・オブ・エンターテイメント」(大阪市)のメンバーと、
11月の講演に出演する小中学生ら。
車いすダンサーと健常者のペアや、車いすダンサー同士で華麗な踊りを披露した。

ご夫妻は「すばらしかったです」「動きが難しそうですね」「楽しいですか」と出演者に話しかけて回られ、
出演者らは「励みになります」「涙が出ます」と喜んでいた。

一方、ご夫妻に同行しながら車いすダンスを見学していた、荒井正吾知事や文化庁の宮田亮平長官も
障害を乗り越えた激しい踊りに感激した様子。
涙を流しながら、出演者にハイタッチする場面も。

「ジェネシス・オブ・エンターテイメント」のメンバーで、三郷町信貴ケ丘2の会社員、鈴木剛さん(43は)
「ご夫妻に興味を示していただけた。11月の本番に向け、一体となって練習に励みたい」と語った。

ご夫妻は3日夕、多くの市民に見送られ、奈良市の近鉄奈良駅から電車で帰京された。

奈良に咲く 文化芸術集う - 国文祭・障文祭なら2017

2017.09.04 18:00|情報
以下、奈良新聞より引用

*****************************************************

国内最大規模の文化の祭典「第32回国民文化祭・なら2017(国文祭)」と
「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会(障文祭)」の開会式が2日夜、
奈良市雑司町の東大寺大仏殿前で催された。
式典には皇太子ご夫妻もご出席。約2000人の来場者が祭典の開幕を祝った。

両祭が一体となって実施されるのは、今回の県開催が初めて。
国文祭を所管する文部科学省の林芳正大臣と、障文祭を所管する厚生労働省の加藤勝信大臣が、
そろって開会式に出席。

オープニングセレモニーは東大寺の僧侶らが経典を読み上げる荘厳な雰囲気の中で幕を開け、
続いて林、加藤両大臣があいさつした。

大会会長を務める荒井正吾知事は「国文祭と障文祭を全国で初めて一体開催することにより、
文化芸術が障害のある方の活力の源になるとともに、新たな関係性が生まれることも期待している」とあいさつ。
「両祭を通して、文化を奈良県のブランドとして全国や世界に発信したい」とアピールした。

皇太子さまは「奈良県は、多くの文化財と美しく豊かな自然景観に恵まれた地であり、
 仏教をはじめ、さまざまな文物が外国からもたらされ、日本古来の文化と交流、融合を果たし、
 今に続く日本文化の源が生み出されました。
 この奈良の地で両祭が開催されることは誠に喜ばしいことであります。
 新たな文化を創造していく場として、両祭が大きな成功を収めることを願います.」とお言葉をのべられた。

式典のアトラクションでは、伎楽や舞楽の上演、子ども狂言、書道パフォーマンスなどが演じられ、
日本の文化が奈良から発祥、発展する様子を表現。
また、車いすダンスやバサラ踊りも披露され、障害の有無を超え、
多士済々の舞台演出で会場を盛り上げた。
司会は八嶋智人さんが務めた。

両祭は、それぞれ都道府県の持ち回りで毎年開かれており、
いずれも県が開場となるのは初めて。
11月30日までの3か月間、県内39市町村を会場にして音楽や舞踊、美術、作品展など
103のイベントが各地で展開される。

日本語字幕版上映スケジュールのご案内

2017.09.02 14:04|字幕付映画
東宝株式会社 西日本映画営業部より、情報提供です。

*****************************************************

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」  日本語字幕版上映劇場

奈良県 TOHOシネマズ橿原
2017年10月4日~7日(4日間)

FAX 0744-21-6060

なお、変更がある場合もございます。
上映回数・上映開始時間も含め、
お出かけの際は念のため各劇場に
ご確認くださいますよう、よろしくお願いします。

ライブラリー情報

2017.09.01 19:46|ライブラリー・DVD
自主制作DVD 第24弾
「ろう運動と政治のつながり-聞こえない議員として-」(字幕付き)の
貸し出しが、始まりました。

20170901.jpg

第31回「耳の日」記念のつどいでの講演です。
薄い緑色のディスクが目印ですよ。
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ