支援センターへの道

2012.11.08 17:30|支援センターの様子
みなさまを、支援センターへご案内します。
まずは 近鉄橿原線で、畝傍御陵前までお越しください。

改札は ひとつです。 ここを、通過しましょう。

img_map01.jpg

正面には、橿考研(橿原考古学研究所)のイメージキャラクター
イワミンさまが いらっしゃいます。

img_map02.jpg

彼は、私たちを 西出口へ誘ってくれていますが、今回は 振り切ってください。
東出口へ GO! です。

img_map03.jpg

少し、暗いです。 でも大丈夫!
そのまま 突き進みましょう。

img_map04.jpg

東出口は、ふたつあります。
左に見える 北階段でも、右に見える 東階段でも構いませんが、今回は 東階段を選択します。

…単なる 好みです。


階段を昇ると そこに…

img_map05.jpg

ゴルフボール?!

近づいてみましょう。

img_map06.jpg

やっぱり、ゴルフボールにしか見えません。
それも、ティーつき (あ、画像からは判断しづらい…)

ぐるっと一周すると、草むらの中に 解説がありました。

img_map07.jpg

龍…?   ほう。

龍が持っているといわれている 玉をモチーフにしたものなんですね、これ。
1300年の歴史を、1299個のリングで表している と。 なるほど なるほど。

で、龍はいずこに? という疑問を残しながら、北東に進みます。

img_map09.jpg

夏は、水のアーチになっていました。
このまま、この小道に沿って 歩くと突き当りに…

img_map26.jpg

龍! 龍です!
ここに 鎮座まします青龍が、先ほどの玉を持っている ということなんでしょうね。

近づいてみましょう。

img_map11.jpg

笑っているようにも見えます。
怖いというよりは、ちょっとかわいい…かも。

そして、その奥にあるのが 目的地。 奈良県社会福祉総合センターです。

img_map12.jpg

ここに立ったら、まず後ろを振り返ってみてください。

img_map25.jpg

畝傍山が、よく見えるんですよ!   …電線つきですが。

そして、入り口です。
植え込みの中に、センサーとスピーカーがあります。

img_map14.jpg ←センサー   img_map15.jpg ←スピーカー

センサーを通過すると、ピンポーン♪と 音が鳴り
「こちらは、奈良県社会福祉総合センターです」と案内が流れます。

右を見ると

img_map16.jpg

色づく木々。 癒されますね。

左を見ると

img_map17.jpg

外壁タイルの修繕工事中です。 癒されませんね。
12月末までなので、もうしばらく お待ちください。

参考画像です(近鉄電車の通路で紹介されている 画像です)
 ↓
img_map18.jpg

では、中に入りましょう。

img_map19.jpg

エントランスです。

img_map20.jpg

この左側に、エレベーターが 三機あります。

img_map21.jpg

一番奥が一番速い という うわさもありますが、どうなんでしょうね。
(ちなみに、撮影時 一番速く開いたのは 奥でした)

4階です。

img_map22.jpg

この通路を入ると、つきあたりに…

img_map23.jpg

赤い羽根募金のイメージキャラクター 愛ちゃんです。
(奈良県共同募金会の方、ありがとうございます)

愛ちゃんは ときどき出張に行かれるので、いらっしゃらないときもあります。


そしてその前が…











  奈良県聴覚障害者支援センターです

img_map24.jpg

  ようこそ!
スポンサーサイト
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ