障害者の権利条約批准に寄せて

2013.12.06 16:16|制度
全日本ろうあ連盟のホームページに
石野理事長のコメントが載せられています。

以下、全日本ろうあ連盟ホームページより引用

****************************************************

2013年12月4日、国会において、ようやく障害者権利条約が批准されました。

思い起こせば、2006年には、国連で障害者権利条約について大変な議論がなされ
その結果、第2条に「言語に手話を含む」という文言が入りました。
この時「手話は言語として認めない」という強い意見も出されましたが
国連での粘り強いロビー活動の結果、入れることができました。

これまでの7年間を振り返ってみると、改正障害者基本法の中に
「手話を言語に含む」と明記され、その後手話言語条例がじわじわと広まり
各地で様々な動きが出てきている中で、障害者権利条約が批准されました。
私たちにとって、大変喜ばしい日になったと思っております。

先ほど聞いたことですが、昨日(12/4)のJDFフォーラムで
「12月4日は権利条約生誕の日」と、なるほどと思いました。
今後、この権利条約を日本の中でどのように成長させていくのか
私たちはただ見守るのではなく、皆様と共々に権利条約の条項を一つ一つ
すべて実現できるようにしていかなければならないと考えておりますので
ぜひご協力をお願い致します。

                  一般財団法人全日本ろうあ連盟
                      理事長 石野富志三郎
スポンサーサイト
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ