静岡)難聴を克服、医師の夢目指す 浜松医大の服部さん

2015.11.05 17:45|情報
以下、apital より引用

*****************************************************

重度の難聴を抱えながら医師を目指す男子学生が浜松医科大学(浜松市東区)にいる。
難聴者の健康と心を支えることが夢だ。
人生で一度、難聴ゆえに絶望感を覚えた時があったが、
「君にしかできないことがある」との恩師らの言葉が力になっている。

医学部4年の服部矩繁(のりしげ)さん(22)は生まれた時から難聴で、両耳に補聴器をつけている。
話す内容は相手の唇の動きも見て理解する。
講義ではスライドと資料に集中。疑問があれば参考書をめくる。

服部さんが医師を目指したのは幼い頃から。
東京都内の耳鼻咽喉(いんこう)科の医師、田中美郷(よしさと)先生(84)へのあこがれからだった。
スポンサーサイト
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ