学習しよう マイナンバー制度って何?

2015.11.11 17:42|行事報告
10月31日(土) 支援センター研修室において
奈良県総務部行政経営課 奥田欣司氏、鳴神登久子氏をお招きし
マイナンバー制度について、講演をしていただきました。

2015103101.jpg

2015103102.jpg

参加者は19名。
奈聴協高齢部との、共催企画です。

講師がスライドを使って説明し、わかりにくい部分があれば、
その都度質問を受ける という方法で進みました。

2015103103.jpg

マイナンバー制度の目的は、
国民の生活を、もっと便利に暮らしやすくすることです。

大きく分けると3つのメリットがあり
①利便性の向上
 手続きのために用意しなければならない書類が減る。
 →これによって、国民の負担が軽減されます。

②公平・公正な社会の実現
 所得や他の行政サービスの受給状況が把握しやくなる。
 →負担を不当に免れることや不正な受給の防止に役立ちます。

③行政の効率化
 市役所の事務が効率化される。
 →国民のニーズに対し、これまで以上にスムーズな対応ができます。

2015103105.jpg

医療保険や雇用保険などの社会保障関係の手続きと
税務関係の手続きは、
平成28年1月からマイナンバーが必要になります。
年金は平成29年1月から利用開始されます。

参加者からは
・マイナンバーから、個人情報流出への不安
・申請時の本人確認書類・写真について など
細かな質問がありました。

2015103104.jpg

通知には、プライバシー性の高い個人情報は記録されていませんが
マイナンバー申請の際には、この通知カードが必要です。
大事に保管してくださいと説明がありました。

奈良県は11月頃に、簡易書留でそれぞれのお宅に届きます。
この件に関して、役所など公的機関から問い合わせや質問することは絶対にありませんので
個人情報を家族以外に教えないよう、注意してください とのことでした。


配付された資料やパンフレットには、問い合わせ用のFAX番号が未記載。
聴覚障害者のために、FAX番号を付けてほしいと要望したところ
数日後に、聴覚障害者専用お問い合わせFAXの用紙を作成し
支援センターまで届けてくださいました。

用紙は支援センターに置いてありますので
必要な方は、当センターまでお越しくださいね。
スポンサーサイト
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ