アマゾンがオーディオブックに参入 視覚障害者の読書が広がる可能性

2015.08.07 10:19|情報
米アマゾンドットコムは7月14日、書籍を音声化したオーディオブックの配信を国内で始めた。
初月は無料でその後は月1500円で聞き放題だという。

利用者は専用のアプリをスマートフォンにダウンロードして使用。
スリープタイマーもあり、再生速度を変えることもできる。

配信するのは、アマゾンの傘下でオーディオブック米最大手のAudible(オーディブル)。
ドイツやフランスでも展開しており、日本は6カ国目。

日本への参入にあたっては、国内最大手の㈱オトバンクとも連携し、
最初に約2000作品を提供してもらうという。
オトバンクには、視覚障害のある会員が数千人程度いるが、
今後アマゾンの参入により、視覚障害者の読書利用が拡大する可能性もある。

現在、オーディオブックの国内市場は50億円程度。
一方、アメリカでは1600億円の市場規模とされている。
スポンサーサイト
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ