奈良県広域消防、多言語対応可能に

2016.02.03 09:56|情報
以下、朝日DIGITAL より引用

*****************************************************

奈良県広域消防組合(本部・橿原市)は4月から、外国人からの119番通報に通訳を交えて対応するサービスを始める。
また、聴覚などに障害がある人向けの通報手段を増やす。

同組合は東京の通訳会社と契約を結び、英語と中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応する。
119番をかけてきた外国人と通信指令センター員、東京のコールセンターで待機する通訳を交えて3者が同時通話できる。

同組合は2014年4月、奈良市と生駒市を除く県内の37市町村の11消防本部で発足。
4月に通信部門を統合して新しい通信指令センターを立ち上げる。
スポンサーサイト
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ