タブレット講座

2016.03.10 11:48|行事報告
3月9日(水)、支援センター研修室において、
auOSAKAより、手話スタッフの前川 博美 氏(ろう者)と
サポートスタッフ(聴者)3名をお招きし、タブレット講座を開催しました。

img_2016030901.jpg

参加者は11名。

img_2016030902.jpg

手話通訳と要約筆記を配置。
ご自分のタブレットをお持ちになって受講された方も
たくさんいらっしゃいました。

img_2016030903.jpg

動画での説明を視聴したあと、実際にタブレットを触ります。
音声認識ソフトや検索エンジンを使って表示した地図を
2D(ツーディー)から3D(スリーディー)に変えて楽しんだりと、
みなさん好奇心の赴くまま、熱心に操作されていました。

img_2016030904.jpg

筆談アプリには、互いに書いたものが読めるようなものもあります。
自分の手元側に書いた文字や絵が、対面側に反映されるのです。
便利で、お互いに楽しむことができますね。

img_2016030905.jpg   img_2016030911.jpg

シャッタースピードを調整する機能の紹介もしていただきました。
例えば、朝から夜までを動画撮影したとします。
その再生モードを変えれば、
数分間で早送り動画としてみることができます。
逆にスロー再生やパノラマでの撮影・再生も可能です。
教えていただいた多くの機能に、みなさん意欲的にチャレンジされていました。

img_2016030908.jpg img_2016030909.jpg

サポートスタッフの方々は、聴覚障害に対する理解があり
とても和やかな雰囲気で進められました。

img_2016030910.jpg

参加者の方、スタッフのみなさま、お疲れさまでした。
スポンサーサイト
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ