目が見えず耳も聞こえない「盲ろう児」を知っていますか?知ってほしい盲ろう児の現状!

2015.11.30 10:46|情報
以下、Spotlight より引用

****************************************************

先日、夕方のニュースで盲ろう児について放送していました。
盲ろう児とは、目が見えなく、耳も聞こえない人のことです。

私が思い浮かんだのは、ヘレン・ケラーです。
きっと多くの人は伝記の本で、ヘレン・ケラーを知ったのではないでしょうか?

私は社会人になり、ミュージカルや舞台を毎週末観に行っていた時に「奇跡の人」という作品を知りました。
それは、ヘレン・ケラーにすべてを教えたというサリバン先生との物語です。
そのサリバン先生の大竹しのぶさんの演技が好評で、観たかったのですが、行けませんでした。

私がヘレン・ケラーを具体的に知ったのは、白黒映画の「奇跡の人」という映像です。
幼いヘレン・ケラーは食卓で暴れ、手で食事をつかみ取っている姿を見た、サリバン先生との格闘もあり、
見事色々な知識を得ていく物語でした。

しかし、私自身今まで、盲ろう児という言葉の存在を知りませんでした。
耳だけが聞こえない、目が見えないという人が居るとは知っていても、両方の症状を抱えている人がいるだろうに、
あまり知られていない現状もあるかと思います。

○手話や点字について

手話は私の世代では、耳の聞こえない男性に恋をする女性を描いたドラマが有名です。
そのドラマの中では、手話をたくさん使って下に字幕が出ていて、簡単な言葉なら理解できました。

私自身は、小学生の頃に手話の存在を知り、自分で手話の本を買ったり、手話番組を見て、自分の自己紹介程度はできます。

点字はまだ、スイカやパスモなどない、切符の時代に買う時に、これは何だろう?と思って知りました。
今では、有名な通信教育の会社でも点字を習うことができます。

○盲ろう児の教育の現状

まさに、盲ろう児という言葉が知られていないように、盲ろう児の学校も少ないと放送していました。
多くの子が、盲学校かろう学校へ行っているのが現状です。

それぞれの教育現場では、目が見えない子に対する教育、耳が聞こえない子の教育のスペシャリストがいます。
しかし、目が見えず、耳も聞こえない子の教育のスペシャリストはいません。

盲ろう児教育の難しいことは、まず目や耳から全く情報がないために、努力して知識を得る学習ができなく、
人とのコミュニケーションを取ることも困難だということです。

日本では、手話や点字、指文字を使ったりすることがあるのですが、多くは個人的ルールを決めているのが現状だそうです。

例えば、盲ろう児の子が、手のひらを上にすると「嫌」という意味とこちらが感じ取る。
いつも、嫌そうだなと思う時にどんなしぐさをするかによって、見極めるようです。
先ほども書いたように、これは個人的ルールです。
すべての、盲ろう児の人が嫌な時に同じポーズを取る訳ではありません。

○盲ろう児だった人の現在について

ニュースの映像に白黒の戦後の盲ろう児の記録映像が流れました。
当時、小学1年生ぐらいの男の子と女の子です。
教材は積み木のようなものを使って、手の感触で学ぼうというものでした。

はやり、昔から盲ろう児はいたのに知られていないと感じました。
その2人は今現在同じ、老人ホームで暮らしていると放送していました。
自分で歩いて、丁寧に自分で洗濯物をたたんでいました。

その姿を見ていると、とても盲ろう児の人だとは思えない、自然な行動をとっていました。
しかし、そこまでなるのには、とてつもない努力と周りの教育者の正しい教育があったからこそだと感じました。

このニュースでは、実は盲ろう児の教育自体、進歩していない現状を報道していました。
手話だけでも、点字だけでも、難しい盲ろう児教育は、なかなか進まなくとも、前進はしてもいいはず。
要は、盲ろう児という言葉さえ、世間的に知られていないため、
盲ろう児の教育者になろうと言う人が少ないのではないでしょうか?

私も幼い頃から手話にも興味があったので、盲ろう者教育を知っていたらその道にすすんだかも知れません。
この世の中には、いろんな人がいて、いろんな個性を持っています。
その個性に沿った教育を受けられる環境づくりをしていかねばなりません。

少なくとも、盲ろう児に関してはヘレン・ケラーがたくさんの知識をサリバン先生と一緒に得て世界的にも有名な人になりました。
その実績があるなら、日本でも盲ろう児の子たちが、適切な教育を受け得ることが可能な世の中になってほしいと考えます。
スポンサーサイト
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ