佳子さま、手話でごあいさつ 鳥取、高校生の全国大会で

2016.09.25 14:05|情報
以下、産経WEST より引用

*****************************************************

鳥取県を訪問中の秋篠宮家の次女、佳子さま(21)は25日、倉吉市の多目的ホール「倉吉未来中心」で開かれた
第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席し、手話を使いながら
「聴覚に障害のある方々と手話に対する理解が一層深まるとともに、大会が素晴らしい思い出となることを願っています」と
あいさつされた。

佳子さまは約3分間、全て手話を用い「手話パフォーマンスが努力の集大成になることを期待しています」と話された。
会場の参加者らは両手を振る手話の拍手を送った。

第1回大会から出席している佳子さまは、昨年の第2回大会で、公式の場で初めて手話であいさつされた。
母の紀子さまや姉の眞子さまも手話を学ばれている。

佳子さまは25日午後にかけ、高校生による手話を用いた演劇などを見た後、
倉吉市内の梨をテーマにした施設などを視察し、帰京される。
スポンサーサイト
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ