転落の視覚障害男性を連係で救助 京都市地下鉄、直後に電車

2017.08.05 14:56|情報
以下、京都新聞 より引用

*****************************************************

3日午後5時半ごろ、京都市北区の市営地下鉄北大路駅で、
右京区の男性(70)がホームから約1・3メートル下の線路に転落した。
約1分後に電車が到着予定だったが、近くにいた利用客数人が男性を救助した。
男性は背中に打撲などのけがを負ったが、命に別条はないという。

京都府警北署や市交通局によると、男性は弱視で、歩く方向を誤って足を踏み外し、転落した。
利用客らが非常停車ボタンを押し、線路に降りるなどして男性をホームに引き上げた、という。
新田辺行き電車が手前の北山駅を出発していたが、直後に緊急停止した。
北大路駅に転落防止用のホーム柵はなかった。
スポンサーサイト
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ