FC2ブログ

手話で祝う「成人式」

2018.01.22 09:13|情報
以下、奈良新聞 より引用

*****************************************************

県内の聴覚障害者の新成人を祝う会が21日、
橿原市大久保町の県社会福祉総合センターで開かれた。
新成人6人が社会人としての決意を新たにした。

◇感謝と抱負 気持ち新た

一般の成人式では手話がなく、知り合いも少ないことから、
聴覚障害者の中から「寂しい」との声が出ていたため、
県聴覚障害者協会が初めて開催した。
出席した来賓や協会関係者らが新成人の門出を祝福した。

協会の村上武志理事長は
「希望と責任ある行動で、輝かしい未来を期待しています」とあいさつ。
来賓の永安直子県立ろう学校長らが祝辞を述べた。

新成人は、「早く就職して、今まで育ててくれた両親に恩返ししたい」
「人の役に立つものを作りたい」
「さらに勉強を深めて実家の農業を継ぎたい」など、
周囲への感謝と将来の抱負を一人一人述べた。
ゲームや記念撮影などもあり、新成人は出席者との交流を楽しんだ。
スポンサーサイト
| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

NDSセンター

Author:NDSセンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ページトップへ